FC2ブログ

海事代理士ムッちゃんのブログ

海、港、船を通じて大分の素晴らしさをお伝えします。

別府港

別府港 北側にターミナル機能 南側に公園
再編整備の基本構想
 
 九州の「東の玄関口」拠点化戦略に基づき、大分県が目指す別府港の再編・整備に向けた基本構想が7日、まとまった。同港を南北の2エリアに分け、北側(第3埠頭周辺)をフェリーと2次交通が結節するターミナル機能、南側(第1・第2埠頭一帯)は水辺の立地を生かした公園・展望所などをそれぞれ中核施設として整備。民間資本の活躍を視野に、多様な集客機能を持つにぎわい施設の具体案を示した。

 基本構想は、有識者や地元の商業・観光関係者らでつくる「別府港にぎわい施設等検討会議」(委員長・島岡成治日本文理大学副学長)が昨年6月から検討。同日、県に提出した。

 北側では二つのフェリーターミナル(大阪航路、愛媛・八幡浜航路)を集約し、ワンストップで2次交通との乗り継ぎができる施設を整備。▽フェリー発券所▽バス停留所▽タクシー乗り場▽観光案内所▽待ち合いスペース▽土産物店・飲食店―などを併設し、駐車場や貨物トレーラーのシャシー置き場も確保する。

 餅ケ浜海岸に隣接する南側を「水辺のくつろぎ空間」とし、公園・緑地や多目的広場などを整備。自家用車で訪れる観光客を呼び込む拠点づくりを目指す。回遊性を持たせるため、両エリアを結ぶ遊歩道や移動手段の確保も検討する。

 この他、にぎわいの場所となるために整備が望ましい機能も提案。北側に高価格帯ホテルや入浴施設、南側にカフェや海浜砂湯、アウトドア活動拠点などが挙がった。

 県は基本構想を踏まえ、2018年度に両エリアの整備費を試算し、「PFI」など民間資金・ノウハウを活用した整備が可能かを判断する。港湾計画の見直しに加え、岸壁の形状変更などが必要になるため、「現時点では実施時期は未定」(交通政策課)としている。

(2018年2月8日 大分合同新聞)

スポンサーサイト
  1. 2018/02/08(木) 13:32:14|
  2. 海事情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<別府港‐32 | ホーム | 三浦造船所‐44>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaijimuttyan.blog.fc2.com/tb.php/1846-91c984d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッちゃん

Author:ムッちゃん
応援します。海洋国家ニッポン!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

海 (21)
海(県外) (7)
関門海峡 (38)
来島海峡 (1)
明石海峡 (1)
中津港 (1)
別府港 (37)
大分港 (72)
佐賀関港 (28)
津久見港 (15)
臼杵港 (9)
佐伯港 (6)
港(県外) (52)
客船 (65)
大分県少年の船 (13)
フェリー (18)
貨物船 (41)
軍用車両輸送 (18)
作業船・特殊船 (20)
備南開発㈱ (16)
深田サルベージ建設㈱ (8)
寄神建設㈱ (4)
航海訓練所 (24)
海技教育機構 (12)
津久見高校海洋科学校 (8)
JAMSTEC (3)
艦艇 (100)
巡視船 (16)
臼杵造船所 (37)
共栄船渠 (4)
佐伯重工業 (38)
下ノ江造船 (18)
本田重工業 (24)
三浦造船所 (46)
三井造船大分事業所 (35)
三井E&S大分事業所 (3)
南日本造船 (20)
造船所(県外) (21)
新日鐵住金大分製鐵所 (9)
JX日鉱日石エネルギー大分製油所 (4)
大分液化ガス共同備蓄 (16)
大分エル・エヌ・ジー (20)
水族館 (8)
ミュージアム (7)
海事代理士 (65)
海事情報 (119)
未分類 (116)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR