FC2ブログ

海事代理士ムッちゃんのブログ

海、港、船を通じて大分の素晴らしさをお伝えします。

南日本造船

南日本造船の事業承継 今治造船、4月から

 造船で大分県内最大手の南日本造船(臼杵市、池辺隆太郎社長)は12日、同社の事業を建造量で国内首位の今治造船(愛媛県今治市)が承継することで関係各社が基本合意したと発表した。南日本は実質的に今治の傘下に入る。承継は4月1日付。両社は「事業戦略の一環で競争力強化を図るため」と説明している。業界内には、南日本の資金繰りが、次世代型自動車運搬船の建造遅れにより悪化したのが一因との見方もある。

 南日本は1974年設立。下ノ江工場(臼杵市)と大在、大分工場(いずれも大分市)で中・大型の自動車運搬船やケミカルタンカーなどを製造している。従業員は150人。下請けなど協力企業は約20社で850人。

 2017年3月期の売上高は226億円。筆頭株主の三井造船が株式の25%、商船三井(いずれも東京都)が24%を保有する。関係各社で事業承継の方法を協議している。

 南日本は12日、全社員と協力企業に今回の方針を説明した。今治は「従業員の雇用は基本的に維持する」と話している。

 国内造船業は近年、世界的な船舶の供給過多などにより受注が低迷。競争力の強化を図るため、両社は再編の協議を進めてきた。

 加えて、業界内では南日本が受注した高い技術水準が求められる新型の自動車運搬船の建造が難航し、完成が遅れて資金繰りが悪化。今治による実質的な救済が急務になったとの見方もある。

 南日本は「個別の事業に関しては答えられない。正式な契約締結に向けて関係各社と協議する」と話している。

(2018年1月12日 大分合同新聞)

スポンサーサイト
  1. 2018/01/14(日) 00:00:00|
  2. 海事情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南日本造船‐20 | ホーム | 佐伯重工業‐36>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaijimuttyan.blog.fc2.com/tb.php/1834-02d3c059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッちゃん

Author:ムッちゃん
応援します。海洋国家ニッポン!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

海 (21)
海(県外) (7)
関門海峡 (38)
来島海峡 (1)
明石海峡 (1)
中津港 (1)
別府港 (37)
大分港 (72)
佐賀関港 (28)
津久見港 (15)
臼杵港 (9)
佐伯港 (6)
港(県外) (52)
客船 (65)
大分県少年の船 (13)
フェリー (18)
貨物船 (41)
軍用車両輸送 (18)
作業船・特殊船 (20)
備南開発㈱ (16)
深田サルベージ建設㈱ (8)
寄神建設㈱ (4)
航海訓練所 (24)
海技教育機構 (12)
津久見高校海洋科学校 (8)
JAMSTEC (3)
艦艇 (100)
巡視船 (16)
臼杵造船所 (37)
共栄船渠 (4)
佐伯重工業 (38)
下ノ江造船 (18)
本田重工業 (24)
三浦造船所 (46)
三井造船大分事業所 (35)
三井E&S大分事業所 (3)
南日本造船 (20)
造船所(県外) (21)
新日鐵住金大分製鐵所 (9)
JX日鉱日石エネルギー大分製油所 (4)
大分液化ガス共同備蓄 (16)
大分エル・エヌ・ジー (20)
水族館 (8)
ミュージアム (7)
海事代理士 (65)
海事情報 (119)
未分類 (116)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR